前立腺がんの検査・検診内容と料金について

前立腺は男性にしかない臓器で、前立腺液を分泌し精子を作り出します。
さらに前立腺は、射精や尿の排泄にも大きな役割を果たしているのです。
前立腺がんは進行するのが遅いため、手術後の生存率が高く、予後も良好であると言われています。
しかし、前立腺の周りには勃起に関わる神経と血管の束があるため、がんが外側まである場合は手術後に勃起障害が起こります。

前立腺がんになる主な原因

 

  • 60才以上である
  • 高脂肪の食事を食べることが多い
  • 太っている
  • カドミウムを扱う仕事や、電池製造工場で働いていたことがある
  • 父や兄弟などが前立腺がんにかかったことがある

 

前立腺がんの発症は男性ホルモンの影響が大きく危険因子は「加齢」で、80才以上の約7割に発病が見られているという説もあります。
平均寿命が上がっているため、日本での患者数も大きく増加しています。

 

前立腺がんの初期症状

トイレ

  • おしっこの回数が増える(頻尿)
  • 夜中に何度も尿が出る
  • トイレに時間がかかる
  • 尿の量が減った、いきおいがなくなった
  • しっかり出したはずなのに残尿感がある

 

尿のトラブルは前立腺肥大症に似ているため、「年のせい」だと思い受診が遅れることがあります。
自覚症状が出る頃には前立腺がんは進行しているので、早めに検査することが必要です。
すでに骨に転移している場合、腰痛や下半身マヒといった症状が起こります。

 

前立腺がん検診の内容と料金について

 

前立腺がん検査の内容
  • 直腸診…医師が肛門から直腸に指を入れ、前立腺の硬さや異常を調べます
  • PSA(前立腺特異抗原)血液検査…前立腺でつくられる特殊なたんぱく質の血中量を測定します
  • 直腸超音波検査…肛門から超音波機械を挿入し、内部状態を調べます
前立腺がん検査の料金

 

PSA血液検査自体は2000円程度で受けられますが、医師による診察料や他の検査を行う料金を含めると5000円~10000円が目安です。
毎年PSA検査を受けていると、がんの発症ですぐにたんぱく質数値の増加がわかるため早期発見できます。

 

ネットで探す在宅簡易前立腺がん検査キット

自宅でできる前立腺特異抗原PSA検査は健康バスケットで取り扱っています。
健康バスケットは約30年の歴史がある郵送検診の専門会社で、検査結果について看護師に電話相談できます。

 


ホーム